専業主婦 カードローン 口コミ

1.専業主婦向きのカードローンが口コミで話題の理由!

カードローンなんて怖くて借りられない。
そんな収入もないのに利用できるわけがない。
とお考えのあなた。
近年多くの専業主婦の間で人気が急上昇し、口コミで話題のカードローン。
あまり良いイメージはないカードローンはなぜ人気になり、口コミで話題になっているのでしょうか?
これから様々な視点からその謎を解いていきます。
専業主婦向きのカードローンの存在を知り、メリットを知ることで今はあまりわからないと考えているあなたも口コミに書き込む日がくると思いますよ。

 

1-1.収入が無くても即日融資を受けられる

まず、人気の一つの大きな理由は、まったく稼ぎがない方でもお家のパソコンから申込が出来、即日融資を受けられるからです。
しかし、収入がなければ返済できない。
返金できなければ、融資は受けられない。
普通はそう考えるのが普通です。
しかし、そうではないんです。
例え収入がない専業主婦の方々でも配偶者である旦那様に毎月安定的な収入があればお金を借りることが出来ます。
専業主婦の場合、銀行系のカードローンしか利用はできませんが、銀行窓口においてお申し込みを済ませ、審査に通れば、収入がない専業主婦の方でもお金を借りることが出来ます。

 

1-2.配偶者にバレずにカードローンを利用できる!

二つ目の大きな理由としては、配偶者に内緒でカードローンを利用できるという点です。
申し込みの際には自身の身分証明書が必要となりますが、基本的に配偶者の収入証明書は必要ありません。
旦那様にばれずに、ちょっとした自分の口座やお金が欲しいなという方が多く利用されています。
例え収入がなくとも配偶者である旦那様に安定的な収入があれば、電話やインターネットを通じてでも、また窓口に行かれてでも、簡単にカードローンは利用することが出来ます。

 

1-3.専業主婦の場合は在籍確認の電話が無い!

普通の社会人がカードローンを利用することになると、職場への在籍確認が行われます。
在籍確認とは、利用者が本当にちゃんと働いている人なのかどうかという事を確かめるため、会社や働き先にかける確認電話です。
内緒で利用しようと思っているのに、旦那様の会社の方に在籍確認の電話が行ってしまうと意味がないですよね。
でも、その点も心配ありません。
専業主婦の場合は在籍確認の電話はありません。
また、書類なども郵送されることはないので安心してください。
この様な理由から専業主婦の間で利用できるカードローンは口コミで話題となっているのです。

 

専業主婦 カードローン 在籍確認

2.カードローンを利用している専業主婦の口コミ

例えばイオン銀行のカードローンをご利用の専業主婦の方は、「イオン銀行は普段からWAONなども使っているので安心して利用できる。また、300万円までの借入は原則収入書不要で、金利の上限が13.8%と他のカードローンに比べても非常に有利に利用することが出来る」と、使いやすさ、利用において有利である事などを挙げています。
みずほ銀行のカードローンを利用の方は「みずほ銀行ATMで引き落としをしていると金利優遇が受けられ、且つみずほ銀行の口座を持っていると審査が速い」と審査や申込の面での満足度は高く、利用においても安心感があるという口コミが多いです。

 

2-1.審査スピードが速く即日融資ができる

銀行系のカードローンというと審査が遅いイメージを持っている人が多いかもしれません。しかし、現在では即日融資が可能な銀行カードローンもいくつかあります。
例えばソニー銀行では、最短60分で審査が完了し、ソニー銀行の口座を持っていない方でも即日融資を受けることが可能です。
また、三菱東京UFJ銀行のバンクイックは、即日融資が可能で審査は最短で30分で完了します。
銀行窓口でも申し込みが出来ますが、インターネットやテレビ窓口などからも申し込みができる点も人気の理由です。

 

 

2-2.夫に知られずに審査に通った

専業主婦がカードローンを利用する際、夫にばれずに審査に通ることは本当に可能なのだろうか?という点が、まず気になりますよね?
ある専業主婦の方はカードローンに必要な書類を持ち出すのか怖かったために、インターネットで申し込み、その後にオペレーターにカードローンの郵送を、無人契約機で発行する形に変更してもらい、見事旦那さんにばれることなく審査を通過することが出来たそうです。
そのほかには、どうしても郵送でなければならないという場合は、旦那さんのいない時間帯に届くように設定しておき、受け取ってしまえばばれることはありません。

 

2-3.限度額が思ったより高かった!

銀行によっても異なりますが、意外と高い限度額が設定されたと感じている専業主婦の方は多いようです。
例えば、三菱東京UFJ銀行のバンクイックの場合、限度額は最大30万円とされています。
これはみずほ銀行カードローンでも同様です。
しかし、もっと多く借りたいという方は、楽天銀行スーパーローンなら50万円借りることが出来ます。
もうちょっと…という方は東京スター銀行スターカードローンなら最大90万円ほど借りることができます。
初回契約時に最高限度額が設定されることは、通常ありません。しかし、限度額に満足している方が多いのは事実ですし、利用実績を積み重ねれば限度額の増額も可能です。

 

2-4.夫の会社に在席確認が無いから安心できた

先述したとおり、一般の社会人の方などがカードローンなどを申し込んだ際には実際にその人が働いているかどうか確認するために、本人の会社に確認の電話がかかります。
専業主婦がカードローンを利用する場合、収入があるのは配偶者ですから、旦那様の会社に在籍確認の電話がかかってくるのでは?と心配になります。
しかし、専業主婦の場合、原則として在籍確認の電話はありません。カードローン会社からの連絡は、申し込み時の本人確認のみ。
従って、旦那様にばれるこ心配をすることなくカードローンに申込することができます。

3.口コミの評価が高い専業主婦におすすめのカードローン

KDDIと大手都市銀行の三菱東京UFJ銀行が出資をしたじぶん銀行カードローンというネットバンクがおすすめです。
専業主婦でも最大30万円まで借りることができますし、じぶん銀行に口座を持っていれば最短で即日融資が可能です。
また、大手銀行やゆうちょ、コンビニと提携しているため、それらのATMを手数料無料で利用できるのもメリットと言えます。
じぶん銀行はネットバンクのため、店舗窓口がありませんが、利用できるATMが多いので安心です。
ただし、金利は3.9%〜17.5%とやや高め。専業主婦の場合、通常は上限金利である17.5%が適用されますから、消費者金融の金利とあまり変わりません。
メリットとデメリットをよく理解した上で、申し込みを検討して下さい。

 

じぶん銀行以外でおすすめは、バンクイック、みずほ銀行カードローン、イオン銀行カードローンの3つです。
このうち、融資のスピードが速いのはバンクイック。
審査時間は最短30分なので、どこの銀行よりも早くお金を受け取ることが可能です。
融資額で見てみると最大限度額はイオン銀行の800万円です。しかし、専業主婦の場合、初回契約時の限度額は10万円程度と考えておいた方が良いでしょう。
各カードローンの詳細は、それぞれのホームページを見ることで理科ししてもらいたいですが、
申込みの際の手続き、最大限度額、また自らの希望限度額など様々な点から比較検討し、自分に合ったカードローンを選びましょう。