専業主婦 カードローン 審査甘い

1.審査が甘いカードローンは実在しない

ネットやチラシなどを見て、「審査が甘い」、「ブラックでもOK」などといった謳い文句で勧誘をしてくる金融業者を見たことがあるという人もいるのではないでしょうか。
普段は気にならなくても、今すぐにでもお金が欲しいという時には、そういった謳い文句は目につくものです。
しかし、これらの謳い文句は絶対にありえないと考えておく必要があります。
通常の消費者金融や銀行などの金融機関で審査が甘いといったことはありませんし、金融ブラックとなっている人に融資をすることもありません。
このような謳い文句を並べているところは違法な業者と考える必要があります。

 

1-1.銀行系のカードローンは信用情報を必ずチェックする

専業主婦が通常の申込方法で利用できるのは銀行系カードローンです。
銀行系カードローンは消費者金融と違い、総量規制対象外となっているので専業主婦でも利用できる金融業者となっています。
この銀行系カードローンで審査をしないということは絶対にありません。
そのため、専業主婦で利用できる金融機関で「審査なし」などと謳っている業者は疑う必要があります。
どこの銀行でもまずチェックされるのが信用情報です。
この信用情報には今まで金融機関を利用した時の利用実績が記録されています。
どこの銀行でもこの利用実績をもとにしっかりとチェックをしたうえで融資をしています。

 

1-2.審査基準は変わらない

よく、消費者金融は審査が通りやすく銀行系は審査が厳しいといったことを聞きますよね。
消費者金融業者は敷居が低く誰でも利用しやすく、銀行はなんとなく敷居が高いといったイメージを持っている人もいるようです。
しかし、消費者金融だからといって審査が甘く、銀行だから審査が厳しいといったことはまずありません。
各金融機関の審査基準の違いによって、通りやすい人もいれば、通りにくい人もいます。
だからといって、審査が甘いというわけではありません。
どこの金融機関でもしっかりと審査をしたうえで融資をしているということは頭に入れて、金融機関を利用することが大切です。

2.審査が甘いと謳う専業主婦カードローンは危険

専業主婦の場合、自分に収入がないためにどうしても利用できる金融機関も限られてきます。
その限られた金融機関から借入限度額いっぱいまでお金を借りてしまうと、どこかお金を借りてくれるところはないかと探すことになりやすいと考えられます。
だからといって、審査が甘いなどと謳っている金融機関は利用してはいけません。
金融機関が、自分の会社は審査が甘いなどと謳うことはまずありません。

 

カードローン 審査が甘い

 

2-1.詐欺や闇金の可能性あり!

どうしても生活費に困ったり、カードローンを利用していて返済できなくなると、甘い言葉が気になります。
専業主婦でもすぐに融資をする、審査なしで即日融資、などという言葉を見ると、すぐに返済すれば問題ないのではないかと思ってしまいます。
そのような業者を利用してしまうとどうなるのでしょうか?
そのような業者は詐欺や闇金の可能性があり、連絡をするとお金をだまし取られたり、お金を借りられても、返済が難しくなるほどの金利でお金を貸し付けてきます。
専業主婦の場合、夫に内緒でお金を借りていることが多く、夫に知られたくないという思いから、どんどんと借金が膨らんでしまいます。

 

2-2.手数料の支払いを求められる詐欺のカードローン

詐欺のカードローンの手口として「貸します詐欺」があります。
専業主婦でも、ブラックの人でも融資ができるという謳い文句の業者によくある詐欺です。
このような業者に連絡を入れると、まず請求されるのが保証料です。
信用情報を確認するためにお金が必要と言われたり、ブラック情報を消すなどと、様々な理由によって数万円程度のお金を請求してきます。
それでお金が借りられるならと、その保証料を支払うと、その後は一切連絡がとれなくなります。
どこの金融機関でもお金を貸すために保証料を請求するところはありません。
このような詐欺にひっかからないように、甘い謳い文句の業者には連絡をしないことが大切です。

 

2-3.違法な金利で貸し付けを行う闇金

詐欺とは違い闇金では、連絡をするとまずお金は貸してくれます。
しかし、通常の金融機関では考えられないほどの高い金利でお金を貸してきます。
消費者金融系は金利が高いとよく言われますが、大手消費者金融では高くても年利で18%程度です。
しかし、闇金の多くが年利で40〜50%、ひどいところでは年利400%以上になるところもあります。
このようなところで収入のない専業主婦がお金を借りてしまうと、すぐに利息すら払えなくなってしまいます。
そして、払えなくなれば脅しのような電話がかかってきて、さらにエスカレートすれば、夫の職場に連絡をしたり、近所の人にも迷惑がかかることもあります。

3.審査甘いカードローンと言われて騙された専業主婦の体験談

完璧主義の専業主婦が、ダメ主婦と思われたくないために、闇金を利用してしまったという体験談を見ることができました。
生活費が足りなくなると、クレジットカードのキャッシングで対応していたようでしたが、すぐに限度額まで借りてしまい困っていた時に、ポストに入っていたチラシが目にとまったとのことでした。
「即日融資が可能」、「専業主婦でも利用できる」といった言葉を見て、すぐに電話をしてしまったようです。
闇金からお金を借りて返済できなくなると旦那の勤め先にまで電話をかけるようになり、弁護士に相談をして解決をしてもらったとのことです。

 

3-1.詐欺や闇金に引っかかって個人情報が流出することも

もし闇金などを利用してしまい、脅しのような取り立てで困っているという時には、警察よりも弁護士などの専門の法律家に依頼をした方が早期解決が期待できます。
この詐欺や闇金を利用して受ける被害は、お金を騙し取られたり、法外な金利を請求してくる、脅しのような取り立てだけではありません。
お金を借りる時には夫の収入証明書が必要と言われ提出してしまうと、夫の勤務先や年収なども闇金業者に知られることになり、それらの個人情報を悪用される可能性もあります。
弁護士によって取り立てがなくなったとしても、その後も被害を受ける可能性があるのです。
そのため、自分や家族を守るためにも、どんなにお金に困っていても利用は避けましょう。

 

3-2.借入をしたら貸金業者として登録されていないところだった!?

大手消費者金融では収入のない専業主婦には融資をしていません。
その理由として総量規制があるのですが、中小の消費者金融では、総量規制の例外として設けられている配偶者貸付を利用して融資を受けることは可能です。
中小消費者金融でもしっかりとした金融業者はあるのですが、名前も聞いたことがない業者から借入れをしたら、貸金業者として登録もしていなかったという体験談も見ることができます。
そのため、名前も聞いたことがないような金融業者の場合には、まず貸金業者として登録をされているのかを確認しましょう。
一番安全なのは、名前を聞いたことがない金融業者を利用せず、知名度の高い金融業者を利用することです。