専業主婦 カードローン おすすめ

1.専業主婦におすすめのカードローン選びのポイント!

初めて金融機関でお金を借りるという時には、様々なことが気になり不安を感じたり、緊張してしまいますよね。
特に専業主婦となると、パートやアルバイトなどの仕事もしていない自分に本当にお金を貸してくれるのか、どのくらいお金を借りることができるのか、便利に利用できる金融機関はどこなのかなど、色々と気になる点が出てくるものです。
金融機関選びでポイントとなるのが金利や返済方法、限度額です。
ここでは、金融機関でお金を借りる初心者のために、カードローン選びのポイントを紹介していきたいと思います。
ポイントさえつかめば、はじめてのカードローンの利用でも、不安を感じることなく気軽に利用できるようになりますよ。

 

専業主婦 カードローン ポイント

 

1-1.消費者金融ではなく銀行系カードローン!

専業主婦がお金を借りる場合、まず気をつけてほしいのが利用できない金融機関もあるということです。
手軽にお金を借りられる金融機関として大手消費者金融がありますが、この大手消費者金融に申し込んでも専業主婦では利用することができません。
消費者金融のような貸金業者には総量規制という法律があるため、収入のない人は利用できないことになっています。
しかし、銀行はこの総量規制対象外となっているため、収入のない専業主婦でも利用することができます。
専業主婦の金融機関選びでは、銀行系カードローンの中から選ぶことになります。

 

1-2.総量規制対象外でも利用限度額はある

総量規制のある消費者金融では、年収の3分の1までしか融資を受けることができません。
総量規制とは年収によって融資額を制限するというもので、そもそも収入のない専業主婦では利用することができないのです。
しかし、銀行は総量規制対象外ということで専用主婦でも利用できるのですが、無制限にお金を借りられるというわけではありません。
収入のない専業主婦では、専業主婦の人は数十万円までといった、各銀行で専業主婦用の限度額を定めています。
そのため、専業主婦がカードローンを利用する場合には、それほど多くのお金を借りられないと考えておく必要があります。

 

1-3.カードローンの審査基準はほとんど同じ!

ネットや人のうわさで、あそこは専業主婦には審査が甘いなどといったことを聞いたことがある人もいるのではないでしょうか。
しかし、専業主婦が利用できる金融機関なら基本的にどこでも審査基準は同じです。
専業主婦がカードローンを利用する場合には、配偶者に安定した収入があることが条件となっています。
だからといって、夫の年収が調べられるわけでもありません。
専業主婦の審査では、信用情報が重要になります。
過去に他社で延滞や債務整理などをしていなければ、審査で大きな問題になることはないと考えられます。
そのため、審査に通りやすい、通りにくいで金融機関を選ぶのではなく、その銀行の金利や返済方法、限度額を確認して選ぶようにしましょう。

2.専業主婦におすすめのカードローンの特徴

専業主婦がカードローンを選ぶなら、まず知名度に注目しましょう。
ネットなどを見ると、審査なしで融資するなどと甘い言葉を謳った業者もありますが、そのような業者は悪徳業者の可能性もあり、知名度の高い金融会社なら安心して利用することができます。
また、金利も重要なポイントです。
家計を預かる専業主婦にとって、少しでも無駄な出費は抑えたいものですよね。
金利が低ければそれだけ無駄な出費も減り、返済も楽になります。
限度額も大きなポイントとなります。
専業主婦の場合、30万円か50万円の限度額としているところが多いのですが、この20万円の差によって利用目的も変わってくるのではないでしょうか。

 

2-1.金利が低ければ返済も楽になる

カードローンを利用したことがない人の中には、審査に通るかが心配になり、その商品の利便性や金利などにあまり注意を払っていないという人が多くいます。
しかし、カードローンを利用する時には、まず金利はしっかりと確認をしておきましょう。
金利は低ければ低いほど、返済がとても楽になります。
年利18%の商品と、年利14%の商品とでは、50万円を30日間借りた場合、18%の商品では7,397円の利息が必要になるのに対し、年利14%の商品では5,753円の利息となり、返済時に支払う利息に大きな差があることがわかります。
できるだけ金利が低いところで借りることが大切です。

 

2-2.利用限度額が高ければ利用目的が広がる!

カードローンはとても便利な存在で、限度額によっては生活費の補てんだけでなく、自分の趣味のために利用したり、家族の誕生日プレゼントの購入資金とすることもできます。
そのため、銀行選びでは、この限度額によって選ぶというのも一つの方法です。
各銀行によって30万円や50万円といった限度額を定めているのですが、誰でもこの限度額でお金を借りられるというわけではなく、はじめての利用の人にはかなり低い限度額を設定されることがほとんどです。
しかし、契約時に10万円程度の利用限度額に設定されたとしても、確実な返済を続けて、利用している銀行の信用が高まれば、増額をしてもらえることもあります。
カードローンを便利に使うためにも、しっかりとした返済を続けていきましょう。

3.専業主婦におすすめのカードローン!

専業主婦におすすめのカードローンとしては、三菱東京UFJ銀行のバンクイック、みずほ銀行カードローン、イオン銀行カードローン、楽天銀行スーパーローンなどがあります。
これらの銀行はどれも専業主婦でも利用でき、知名度も高いことから、初めて利用するという人でも安心して申し込みをすることができます。
楽天銀行は楽天市場や楽天証券としてもお馴染みの楽天が運営し、カードローンを利用することで、楽天スーパーポイント最大30,000ポイント進呈といったサービスを提供しているところも人気となっています。
みずほ銀行では女性専用カードローンなども提供し、それぞれの銀行によって魅力のあるサービスを提供しているので、自分に合った銀行を選びましょう。

 

3-1.おすすめカードローンの金利・返済方法・限度額を比較!

各銀行の金利は、バンクイックが4.6〜14.6%、みずほ銀行カードローンでは3.5〜14.0%、イオン銀行カードローンBIGが3.8〜13.8%、楽天銀行スーパーローンでは4.9〜14.5%となっていて、専業主婦の場合上限金利が設定されることからも、イオン銀行が最も金利が低いことがわかります。
バンクイックやイオン銀行カードローンBIG、楽天銀行スーパーローンでは、インターネットや提携ATM、口座引き落としなどの返済方法がありますが、みずほ銀行カードローンでは口座引き落としのみの返済方法となります。
限度額では、みずほ銀行カードローンやバンクイックが30万円までとなっていますが、その他では50万円を限度額としているようです。

 

3-2.カードローンを利用した専業主婦の口コミ体験談

義理の妹の結婚式のために、30万円程度のお金が必要になり、楽天銀行スーパーローンを利用した人の体験談を見ることができました。
県外での結婚式だったようで、宿泊費用などを含めるとある程度のお金が必要となったようです。
夜にインターネットで申し込みをすると、2日後には連絡があり、無事に希望通りの30万円が口座に振り込まれたとのことでした。
急にお金が必要になってしまうとほんとに困りますよね。
カードローンによっては土日祝日でも融資が受けられる商品もあり、いざという時には専業主婦にも強い味方となってくれます。